忍者ブログ
腐女子活動と何気な〜い日常の断片をお気楽につづります
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/08/20 (Mon)
かなり古いアニメだけど秀逸な作品。

昔、私があるアニメに(内緒)ちょっと熱を入れていた時、
一人の友人から、

「そのアニメよりずっと昔に作られたガッチャマンの
方がずっと出来がいい!」

と自慢されまして(笑)

そこで遅ればせながらガッチャマンの再放映を見たら
うーん、なるほど…。
これはスゴイ…。
(好きかどうかは別として)

優等生ぽかった大鷲の健(主人公)が
ギャラクターに父を目の前で殺され(というか特攻)、
憎しみにだんだんと変わっていく姿とか…

両親がそのギャラクターだったジョーの
心境とか…

敵方ベルク・カッツェの心の闇とか…

そういった描写が深く豊かに思えた。









ガッチャマン101話 男同士の友情が伝わる!



ガッチャマン最終話その一


最終話でジョーが死ぬわけだけど、
サイボーグとして復活した…という続編(制作者は別)は
やっぱりガッカリな設定だった。




PR
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]